トップページ

    このサイトではハイブリッド車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「ハイブリッド車の買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店を利用してみてください。

    ハイブリッド車を高価買取してもらうために必要なことは「何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取業者のみとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比べられるので、ハイブリッド車(hybrid vehicle)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社にハイブリッド車の買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、全国に対応していて無料。

    「ハイブリッド車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているハイブリッド車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのハイブリッド車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ハイブリッド車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ちハイブリッド車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのハイブリッド車でも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がハイブリッド車の見積もり査定をしてくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたハイブリッド車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイブリッド車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年大事に乗ってきたハイブリッド車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り輸入車・外車専門の中古車買取の専門店。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、外車のハイブリッド車なら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    そういうことから、輸入車のハイブリッド車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを使って概算査定額を比べてみてください。

    複数の中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたハイブリッド車を売却しましょう。







    買い取りする車を査定する時に、非常に大きく関係するのが走行距離です。

    一般的には、走行距離が伸びるにしたがって、査定金額は低下していくのです。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は一般的に多走行車と呼んでいて、マイナス査定の要因になり始める場合が大半です。

    10万キロメートル以上の車に関しては過走行車という扱いを受け、全く査定金額が出ない場合もあるのです。

    中古車の査定を雨の日や夕方以降にお願いすると、見積額が少々上がるという話があるようです。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから査定する車の汚れやキズなどのマイナス要因が判別しにくくなると言うのが理由となっているようです。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど甘い査定をする店舗があるわけはないのです。

    反対に、自分がミスしたときのことを考えに入れて、見積もりが低めに出されてしまう場合もなきにしもあらずなのです。

    その程度も関係してくるので一般論ですが、煙草臭が売却予定の車の中に漂っている場合には査定時に減額されるでしょう。

    車内に喫煙の後が残っている車は、禁煙車を希望している人には買ってもらうことが大変難しいからです。

    これらのたばこ臭さの元凶になっているのは、車の中のどこかに残っているヤニ汚れのはずです。

    査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、かなりの部分でタバコ臭を軽減できるはずです。

    壊れて修理不能な車は「全損」という扱いになるのですが、実際に全損には2種類の意味があります。

    物理的全損といって修理すら出来ないお手上げ状態が1つめで、次に、経済的全損といって車両保険の給付金をもってしても修理費が払いきれない状態もまた全損と言います。

    保険の支払額というのは時価計算で、流動的な市場評価額を基準にどんどん変わっていきます。

    JAAI(日本自動車査定協会)が発行するデータブックを使い、保険会社は市場の相場を把握しています。

    実際の価格と違うように感じたら、納得がいくまで説明を求め、金額については交渉しましょう。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも無料で出張査定に来てくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、質の高いLED照明などが普及した現在では眉唾な話です。

    平日の査定となると夜間の指定は珍しくありませんが、なるほど夜間は光源が乏しく、曇天、雨天といった状況下では光の反射が少ないので担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    また、綺麗に洗車してある車の場合は明るい時間帯のほうがより美しく見えますし、どちらが良いとは一概には言えません。

    いくら売却したいと思っていても、査定のために買取業者の店舗に現物を直接持ち込むのは良い方法とは言えません。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、価格交渉の根拠がなく、安値になる可能性が高いからです。

    あえてメリットを挙げるならば、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、あらかじめ書類一式をそろえて印鑑を持っていけばその日だけで売却手続きが終了する場合もあります。

    インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、売ろうと考えている車の価格相場が一瞬で把握可能なので大変使い勝手が良いでしょう。

    相場の値段は把握できますが、実際にいくらの価値があるのかは「実査定」してみるまではなんとも言えません。

    売却予定の車にあとどれくらい車検期間があるかや、外装や内装の状態などによって、査定額は大きく変わってきます。

    中古車を手放そうと考えているときには、中古車一括査定サイトによる査定金額を過信しすぎるのもいけないと言うことを覚えておきましょう。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、一番優先するのが何かによってお勧めするものが変化するのです。

    簡単に手続きが済むことを優先するならば、ディーラーに下取りに出した方が簡単です。

    新規に車を買うことと手持ちの車を売ることの両方が叶うので、手間がかからないのが良いでしょう。

    手間を惜しまずに、幾らかでも高く手持ちの車を売却したいのであれば買取業者に出す方が良いでしょう。

    一社ではなく、たくさんの会社で査定してもらうことで、なるべく高く買い取りしてもらえる可能性が高まるのです。

    簡単な項目を入力するだけで瞬時に査定額が分かるネットの中古車一括査定サイトは、車を売却する際には大変有用な手段のひとつです。

    一括査定に申し込むとすぐさま一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えばひどい電話攻撃も和らぐでしょう。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、実査定を受けてみましょう。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗は用心するに越したことはありません。