トップページ

    このサイトではハイブリッド車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「ハイブリッド車の買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店を利用してみてください。

    ハイブリッド車を高価買取してもらうために必要なことは「何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取業者のみとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比べられるので、ハイブリッド車(hybrid vehicle)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社にハイブリッド車の買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、全国に対応していて無料。

    「ハイブリッド車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているハイブリッド車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのハイブリッド車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ハイブリッド車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ちハイブリッド車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのハイブリッド車でも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がハイブリッド車の見積もり査定をしてくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたハイブリッド車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイブリッド車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年大事に乗ってきたハイブリッド車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り輸入車・外車専門の中古車買取の専門店。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、外車のハイブリッド車なら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    そういうことから、輸入車のハイブリッド車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを使って概算査定額を比べてみてください。

    複数の中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたハイブリッド車を売却しましょう。







    Web上でいつでも簡単に利用できる中古車無料一括査定サイトに申し込むと、自分が所有している車のおおよその査定相場を知ることが可能なのですごく便利ですね。

    携帯やスマホから申し込むことができますから、空き時間や移動時間などちょっとした空き時間で有益な情報が得られます。

    しかし、注意しなければいけない点は、申し込んだ買取業者から電話での勧誘が一気に始まるので、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    注意して車に乗っていても自然に付く幾分かのキズや微細なヘコみなどは、マイナス査定にならないケースがほとんどですから、あまり気にすることはありません。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズやしっかりと目で分かるへこみ、塗装がはげていたりしては減点の対象に含まれますが、査定時に減点されるのが回避するために個人で直したとしても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。

    たいていの場合、中古車買取専門店においては、見積もりを完了するために要する時間というのは実質15分かかるかかからないかです。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点での中古車オークション相場などを参考にして事前にベースになる中古車の査定金額が決められており、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、走行距離などに応じた減額、加算をしたら簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    業者に車を売却するときの心得として、あとでトラブルにならないためにも注意すべき点があります。

    そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、契約書によく目を通して内容を把握することです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、署名捺印が済んだ段階で法的な効力を持ちます。

    事前説明と異なる契約内容になっていないかなど金銭面での記載についてはしっかり目を通す必要があります。

    大まかな文章だけでなく細かい補足条件なども目を通してから必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

    出来るだけ高額の査定を引き出したいと思ったら、複数の業者から見積もりを取るのが有効です。

    けれども貴重な休日をつぶしてまで複数の買取店を尋ねて回るというのは現実的ではありません。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    最初に車の情報などを登録すれば所要時間5分で数十社から見積りをとることも可能で、同じ作業を人力でやることを考えると雲泥の差です。

    もっともデメリットもないわけではなく、たくさんの買取業者から我先にと営業電話がかかってくるため、覚悟は必要かもしれません。

    これならいいだろうと思える査定金額に達し、これから契約書にサインして売買手続きを進めるとなると、必要に応じていくつかの書類を整えることになります。

    普通車と軽自動車では印鑑や書類の種類も違うので注意しなければいけません。

    必ず必要になるのは車検証で、そのほかリサイクル証明と自賠責保険証、そして直近の自動車税納税証明書が必要になります。

    それから取引の際は実印と、業者の指定する期間内の印鑑証明書が必要です。

    しかし軽乗用車に限っては実印ではなくよくある認印(インク浸潤式以外)であればOKですし、印鑑証明書の提出も不要です。

    最近売られている自動車は最初からカーナビゲーションシステムが標準装備されているものがほとんどと言えるでしょう。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもさほど査定額に影響を及ぼさなくなりました。

    例外として、後から高額なカーナビシステムを装備した場合に限っては査定額アップが望めるでしょう。

    簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、見積もりをしてもらう前にあらかじめ外してオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、見積金額が高くなることが期待できます。

    また、シルバーカラーの場合は定番であることに加えてボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでにはその色の流行が終わっていることを考慮して査定するからです。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

    そうは言っても残り期間が1年以下だと評価は少なくなっていき、車検切れまで残り半年くらいになると既にプラス査定は期待できなくなります。

    そうはいっても、見積金額を高くしようと考えて売却前に車検を通す必要性は低いのです。

    車検の残り期間がたとえフルであったとしても、車検を通すためにかかった費用分を見積金額のアップで取り戻すことは困難なのです。