トップページ

    このサイトではハイブリッド車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「ハイブリッド車の買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店を利用してみてください。

    ハイブリッド車を高価買取してもらうために必要なことは「何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取業者のみとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比べられるので、ハイブリッド車(hybrid vehicle)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社にハイブリッド車の買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、全国に対応していて無料。

    「ハイブリッド車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているハイブリッド車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのハイブリッド車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ハイブリッド車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ちハイブリッド車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのハイブリッド車でも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がハイブリッド車の見積もり査定をしてくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたハイブリッド車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイブリッド車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年大事に乗ってきたハイブリッド車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り輸入車・外車専門の中古車買取の専門店。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、外車のハイブリッド車なら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    そういうことから、輸入車のハイブリッド車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを使って概算査定額を比べてみてください。

    複数の中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたハイブリッド車を売却しましょう。







    一般論を言うと、買取業者から中古車売買に関する査定書を出してもらうことは難しく、望んでもくれない場合が大半です。

    遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで詳細な査定金額が明記された証明書が欲しくなったら、日本自動車査定協会(JAAI)に査定を依頼する必要が生じます。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、有料での査定になっています。

    それから、事前に査定の申し込みが必要です。

    もちろん大部分は良心的ですが、その数は多くないのですが、中古車買取店舗の中には悪質なものも存在しています。

    その手口の一例を挙げると、見積もり査定を依頼する際に、見積もりの後に車を持っていくことが可能ならば査定金額を高く出来ますなどと言われて、車をなるべく早く引き取りできるように強く希望されて、その車を明け渡した後で料金を支払わずに、連絡先もなくなっているという詐欺の手法が存在します。

    通常行われる手続きをせずに妙に早く車の明け渡しを迫る会社には注意が必要ですね。

    買取のお店に行く暇がなかったとしても、中古車の見積もり可能なWEBサイトはたくさん存在しています。

    もちろん、大まかな金額でなくて、詳細な査定金額は査定士が現実的にその車の状態を見積もってみないことには算定不可能でしょうが、一気に山のような業者の見積もりをとってくることが可能なので、おおよその今の段階での査定相場を知る上で大変有用ですね。

    さらには、相場の価格から大きく離れた値段を算出した買取店舗を実際に車を売る店から除外することが可能です。

    どんなこともそうですが、準備さえ怠らなければ査定時直前になって慌てなくて済みますし査定額にプラスに作用することもあります。

    手軽なところで掃除から始めるといいでしょう。

    もし改造パーツを取り付けているのでしたら、ノーマルの状態に復帰してから査定してもらうほうが良いです。

    業者による査定では純正品のままのほうがプラスの査定がつく傾向にあります。

    それと、短い時間で売却したいなら契約に必要な書類等を先に用意しておくのも有効です。

    売却を前提に業者に車の査定を申し込む場合、所有者側で何か書類などを整える必要はまだありません。

    ただし、実際に売却する段階になれば、幾つかの書類を用意しなければなりません。

    役所の窓口でなければ印鑑証明書はとれませんし、苗字が結婚などの理由で変わっている時や、転居で住所地の確認が必要なときはそれを証明する書類が追加されます。

    業者は決まらなくても、売ると決心した段階であらかじめ書類を揃えておくと、売却手続きに要する時間を減らすことができます。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んでその場で実車査定を受けるなら、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。

    但し、持ち込んだ一社にしか査定してもらえませんから、相場もわからなければ価格競争もありません。

    ですから相場より安い価格で買われてしまうこともあります。

    出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    買取業者からの電話攻勢がすさまじくて面倒な思いをすることもあるでしょうが、一度に何店舗かの業者に見積もりを出してもらうことは車を高額で売るためには必要なことです。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    今すぐに売却を希望されればお得ですよ、などの営業トークに騙されてすぐに売却を決めない方が良いです。

    焦って事を進めないことが、高く売却する秘訣のひとつと言えるのです。

    何社にも査定を頼んだのにほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、思い切って廃車専門の業者に査定してもらってはいかがでしょう。

    他社で引取りを断られたような車であろうと、使えるパーツ単位で査定していくため、値段もつきますし、引き取れないと言われることもありません。

    それにもし廃車にするとしても、自ら解体業者に持ち込み陸運局で手続きするのに比べたら、専門業者にお任せにしてしまうほうがずっとラクです。

    そうした業者の取り柄というと、依頼者に代わって厄介な廃車手続きを済ませてくれる上、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。

    個人で所有する車を手放す時に、買取業者に売却するのではなくて、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、売り手はより高く、買い手はより安く納得して売買することができます。

    そうは言っても、契約の全てを個人同士がすることになりますから手間暇を惜しまない姿勢が必要になりますし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    支払い方法に関しては、分割払いを避けるようにするとトラブルを少なくすることが出来るでしょう。