トップページ

    このサイトではハイブリッド車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「ハイブリッド車の買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店を利用してみてください。

    ハイブリッド車を高価買取してもらうために必要なことは「何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取業者のみとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比べられるので、ハイブリッド車(hybrid vehicle)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社にハイブリッド車の買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、全国に対応していて無料。

    「ハイブリッド車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているハイブリッド車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのハイブリッド車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ハイブリッド車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ちハイブリッド車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのハイブリッド車でも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がハイブリッド車の見積もり査定をしてくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたハイブリッド車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイブリッド車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年大事に乗ってきたハイブリッド車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り輸入車・外車専門の中古車買取の専門店。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、外車のハイブリッド車なら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    そういうことから、輸入車のハイブリッド車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを使って概算査定額を比べてみてください。

    複数の中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたハイブリッド車を売却しましょう。







    買取希望の中古車のおよその査定金額をチェックしたくなったら、ネットを介して車の一括査定サイトによって確認する方法もあるのですが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で価格を確認するという手段もあるのです。

    自動車メーカーのサイト上ならば名前などの情報を一切知られずに車種や年式だけで確認可能なところもあるので、一括サイトを使って査定したときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。

    現実的に中古車買取店巡りをしなくても、いっぺんに多くの業者の見積もりを車の一括査定サイトで比較することが可能です。

    忙しい人にはうってつけのサービスです。

    しかし、複数の業者に一括査定しているので、仕方ないと言えばそれまでですが、後から後から、数多の買取業者から電話が来ることになるはずです。

    電話攻撃に疲れ果ててしまったり、単なる査定だけでは済まされない雰囲気で売却を迫る会社がある欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    中古車売買の金額をアップさせるために車の買取専門業者と金額交渉の際に肝心なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。

    査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、そうでないのならば実際の査定相場よりもグッと低い金額を自分から言ってしまう可能性が出てくるので、そのようなときには自分から損をしてしまいます。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    いままで乗っていた車を売却すると、今度の車の納車日までに日にちがあいてしまうことも考慮しなければいけません。

    家族の車や公共交通機関などで対応できればよいのですが、自動車なしではいられないという人は必要に応じて代車を用意してもらうことになります。

    とは言うものの、中古車買取店ならどこでも代車の手配をしてくれるわけではないので注意が必要です。

    もし必要だと思ったら、代車手配の有無については査定を申し込む前に担当者に聞いておくと安心です。

    車を買ったディーラーで下取りをしてもらうのであれば、今までの車に乗ったまま次の車が納入するまで過ごすことができます。

    一方、下取りに出す代わりに自分で買取業者を見つけて売却する時は、話は別で、新車納入まで引き取りを待ってくれることはまずありません。

    日常的に車を使う人は、あらかじめ査定を依頼する前に契約には代車があることが不可欠であると伝えておかなければなりません。

    うっかりしていると業者次第で代車がないこともありますから、早いうちから確認しておくことが大事です。

    見積りの結果に納得して実際に売却する手続きに入ると必要に応じていくつかの書類を整えることになります。

    普通車と軽自動車では印鑑や書類の種類も違うので注意してください。

    基本的に車検時に必要なものと同じですが、まず車検証、車の自賠責保険証、リサイクル預託証明書(もしくは自動車リサイクル料金の預託状況でも代用可)、自動車税納税証明書の用意は必須です。

    それから取引の際は実印と、業者の指定する期間内の印鑑証明書が必要です。

    しかし軽乗用車に限っては実印ではなく認め印で済むので印鑑証明書も要りません。

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、査定時にプラスの評価が出ることが多いです。

    さらに、定番カラーであるシルバーはボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    それとは逆に、これら以外の色では、見積額が高くなるとは考えにくいのです。

    流行のボディカラーだとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。

    年間を通して一律なのではなくて、企業の決算月やボーナスが出たときなど、要らなくなった車を手放すのに適した時期というのは存在します。

    車が欲しいと思う人が増える時期にはつられて買取金額の相場もアップします。

    高く売れるタイミングがあったとしても、自動車を売却しようと思ったときがこれらの時期とかけ離れているときには、これらのタイミングまで待った方が良いわけではないのです。

    当然かもしれませんが、車を売る時期が遅ければ遅いほど旧式の車になっていきますよね。

    相場が上がったことによって査定額もアップするでしょうが、車の価値そのものが下落することの方が大きくなる可能性も秘めているからです。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    この訳は2つです。

    1つめは車の扱いが丁寧なオーナーであると業者にアピール出来る点です。

    二番目としては、車内にこもっている嫌な臭いを少なくすることが出来るからです。

    車内でタバコを吸っていた人やペットを乗せたことがある人は、その程度にもよりますが大幅に査定金額が下がっても致し方ないと言えます。

    車の内部に汚れがこびりついていると嫌な臭いを発してしまうので、車内を隅々まで掃除してあげればなるべく臭いのない車にすることが可能なのです。