トップページ

    このサイトではハイブリッド車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「ハイブリッド車の買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店を利用してみてください。

    ハイブリッド車を高価買取してもらうために必要なことは「何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取業者のみとか近くのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比べられるので、ハイブリッド車(hybrid vehicle)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社にハイブリッド車の買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、全国に対応していて無料。

    「ハイブリッド車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているハイブリッド車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのハイブリッド車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ハイブリッド車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと数年落ちハイブリッド車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのハイブリッド車でも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がハイブリッド車の見積もり査定をしてくれるので、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたハイブリッド車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイブリッド車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較してみることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年大事に乗ってきたハイブリッド車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り輸入車・外車専門の中古車買取の専門店。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、外車のハイブリッド車なら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    そういうことから、輸入車のハイブリッド車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを使って概算査定額を比べてみてください。

    複数の中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたハイブリッド車を売却しましょう。







    中古車に限らず、インターネットでは自分が売りたいと思っている車の査定をいっぺんに複数の企業に依頼可能な、多くの中古車一括査定サイトが存在します。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、いろいろな店に自分で出向かなくても良くなるのです。

    しかしながら、査定してもらったお店の中には車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、電話による連絡が面倒だと思うならば、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    売りに出す車を少しでも良いから高く買ってもらいたいのが皆の共通の願いでしょう。

    そんな時は、これから査定に出すぞというときに充分に清掃しましょう。

    事故や修理があったことは消せないですし、隠そうとしてもすぐにバレてしまいます。

    一方、嫌な臭いだったり、汚れたシートやカーペットなどは自分で対処することで大分消滅可能なのです。

    それに、車内においてタバコを吸っていた人に関しては、タバコ臭が残留しているとそれだけで査定が低くなるので、できるだけ除去しておくようにしましょう。

    中古車売買における車の査定基準というものは、車の内外の装備の状態や年式、走行距離や事故歴の有無などを調べます。

    このうち車のボディーと内装に関しては、査定に行く前に入念に清掃することで多少なりとも査定金額はアップするでしょう。

    過去の事故歴に関しては、プロの目から隠し通すことは絶対に無理ですから、最初に断っておくべきです。

    このベースとなる基準を確認してから、中古車オークションでのその車の査定相場を加味して、実際の査定金額を導き出します。

    専門家である買取業者からすると、個人がいくら隠そうと努力してみても査定対象となる車の修理歴や事故歴はわかってしまいます。

    修理歴等を偽って深刻する行為は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、契約前ならその後の話もナシになってしまうかもしれません。

    査定では誠実に告知することが求められますから、虚偽申告は不動産屋が事故物件を偽るのと同様、告知義務違反という扱いになり、バレたときには減額されたり、返金を求められます。

    こういった事態に対応するために、契約書に目を通すとほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    業者に車を売却するときの心得として、あとでトラブルにならないためにもこちらが気をつけるべきポイントというのがあります。

    ずばり、「契約書の熟読」、ただそれだけです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、サイン(押印)した時点で効力を発揮します。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった金額やそれに関する諸条件はしっかり目を通す必要があります。

    大まかな文章だけでなく細かい補足条件なども目を通してから契約書を交わすようにしましょう。

    一般的に年度末で決算でもある3月やボーナスの影響が出やすい9月というのは自動車の販売は好調です。

    どこの販売店でもそうですが、できるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。

    つまり多少高くても仕入れる(買い取る)覚悟があるわけです。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    また査定額は、決算期が終わった4月というのは低調ですので避けた方が無難です。

    中古車業者に車を買い取ってもらうために複数の会社に一括して査定を申し込めるサイトなどを利用した場合、ぜひ訪問させてくれという電話がたくさんかかってくるでしょう。

    そこまで対処している暇がないという人は、連絡手段として「メールのみ」が選べるサイトをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    非常識な買取店になると相手の都合も時間帯も完全に無視して営業電話をかけてくるということが実際にあるようです。

    登録したメールアドレスあての連絡以外を受け付けないようにすると、誰にも迷惑をかけないですし、気分的にも楽になるでしょう。

    中古車買取会社から営業電話がたくさんかかってきて面倒な思いをすることもあるでしょうが、多くの買取店で査定をしてもらうことは車を高額で売るためには必要なことです。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    即決すればお得です、などという勧誘の言葉に半分騙されて即決してしまうのはいささか早急です。

    何はともあれ焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。

    自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、売却のための書類さえ揃っていれば売ることはできます。

    本来提出すべき書類に加えて、車検証に記載されている所有者の印鑑証明と、実印を押印した委任状、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    意外とよくあるパターンとしては相続などで故人が車の所有者として登録されている場合、印鑑登録も無効になりますから単純にはいきません。

    ですから、名義の変更(移転登録)を行った上で売りに出します。

    普通の売却と違って必要な書類も多いですし、売るのは簡単なことではありません。